メッセージ

「ものづくりに希望を」

人手不足が深刻化する、日本を支えるものづくり現場。

若い人がおらず、熟練の職人さんの技術が継承できない。
重い荷物や危険を伴う作業があり、少しでも家族や社員を安全に、楽をさせてやりたい。
効率化や自動化を進めてはみたいが、何から手をつければ良いのかわからない。

「よくわからない」「コストがかかりそう」「そういうのは大手がやること」
憧れが頭をよぎるものの、自分たちには縁遠いことと、あきらめてはいませんか?
そんなことはありません。

現場の配置を変えれば、空間が広く使えて作業が効率化できるかもしれません。
重い物を持ち上げる自動化だけで、明日から腰が痛くならなくてすむかもしれません。
情報を見える化してみることで、新人さんでも上手く仕事が出来るかもしれません。
あなたに合った形の可能性を、共に考え、実現します。

ものづくりの世界で夢を追うあなたの、希望の灯でありたい。

それがわたしたちの夢です。

代表者紹介

三宅制御技術 代表者 三宅祥五


  • 2015年 株式会社セカンドセレクション(大阪) 入社
  • 2020年 三宅制御技術(奈良) 創業

大阪で小さな町工場を営む家系に生まれ、様々なものづくりに親しみながら育つ。
大学で制御工学について学んだ後、IT企業でシステムエンジニアとして組込Linux分野、Webシステム、FA・IoTシステムの開発に従事。
2020年に独立し、PLC・ロボット制御、IoT・AI技術の生産現場への導入などを行う。
スマートファクトリーの実現を軸として、現場からWEBまで一貫してのシステム構築を得意とする.
IT・FA両方の豊富な経験を活かし、コーディネータ業務や、次世代エンジニアの育成にも力を入れる。

【資格】
・基本情報技術者、応用情報技術者(国家資格)
・産業用ロボット特別教育インストラクター(中災防)