2022年6月20日 2022年6月12日

【イベント告知】FA・IoTセミナー情報

Facebookに記事を投稿しました。

株式会社日本テクノセンターさま主催のセミナーにおきまして、FA・IoTをテーマに講師としてお話させていただくはこびとなりました。

FA分野に新規参入される方や、IoT活用を検討されている技術者の方向けに、ギュギュっと内容の詰まった丸一日コースの技術セミナーになっております。

ご興味のある方は

  • リンク先の日本テクノセンター様サイトからのお申込み
  • 本WEBサイト(三宅制御技術)のお問い合わせフォームからのお申込み
  • 三宅のFacebookへのメッセージ

など広く受け付けておりますので、お気軽にご連絡ください。

https://www.j-techno.co.jp/seminar/seminar-49933/

2022年4月6日

HCI ROBO HOUSE 訪問

Facebookに記事を投稿しました。

いつもお世話になっている株式会社HCIの新しい取り組みである「HCI ROBO HOUSE」
「ロボットとAIによる、世界初の社食でありカフェ」
というテーマで、HCIが培ってきた技術と奥山社長の夢がギュッと詰まった空間です。

奥山社長にはいつもお会いするたびに刺激を頂き、”ロボットビジネスとは何か”を考える良いきっかけになります。

2022年3月19日

スマートファクトリーサミット登壇

Facebookに記事を投稿しました。

3月18日(金)に、
「スマートファクトリーサミット」
主催:公益財団法人大阪産業局
共催:一般社団法人i-RooBO Network Forum
後援:近畿経済産業局
に登壇させて頂きました。

「ものづくり現場のDX化、スマートファクトリー化」をテーマに、名立たるSIerの方々が事例報告を行い、パネルディスカッションにて熱い議論を交わしました。

わたくし三宅は本補助金事業の専門コーディネータとして、僭越ながら解説をさせて頂きました。

大企業だけでなく、中小企業にIoTやAI技術を導入し、DXを推し進めていくにはどうすれば良いのか?
そもそもの目的・大事なポイントはいったい何なのか?

日本のモノづくりを支える製造業。
その製造業を支えるシステムインテグレータ。
システムインテグレータの地位向上も含めて、様々な角度から議論がなされました。

2022年2月22日

IoTシステム開発について

Facebookに記事を投稿しました。

便利なサービスやプロトコルの発展は日進月歩。

世の中にまだ無いシステムを一から生み出すことも大切ですが、既存のサービスを上手く連携・統合させて新たな価値を見出すことも、ITエンジニア・システムインテグレータの大切な仕事です。

2022年1月8日

公的事業のご紹介

大阪産業局さまよりお請けしている「令和3年度 地域産業デジタル化支援事業」専門コーディネータ業務について。

多様な業種の製造業者の方が抱える課題に対して、関西の主要なロボットSIerとタッグを組んで、デジタル化・自動化を実現します。

写真はガラス製造業におけるガラス管製造工程の様子です。

初期ヒアリングから工場の視察、将来的な自動化に向けてひとつずつF/Sを重ねていきます。

本事業において私は間接的にアドバイス等を行うコーディネータという立場ですが、志を同じくするパートナー様達と共に、関西のモノづくりに貢献したいと思います。

【ガラス管製造工程における管径計測の様子】

2022年1月3日 2021年12月29日 2021年12月10日

【i-RooBO × ソフトバンク】5G・IoT活用実証拠点

三宅制御技術が深く関わる組織と、ソフトバンク株式会社との連携のお話です。

大阪南港にあるアジア太平洋トレードセンター内に、FAの開発×人材育成拠点 IATC を開設した時から早5年……。

ラボ機能を持つ IATC-Lab. を新設し、Open Technology Center として包括的な施設となり、そして今ではソフトバンクさまと連携してDXを推し進めるテクノロジー拠点へと成長しました。

今後も製造業の皆さまの夢を共に追うパートナーとして尽力してまいります。

以下に、ソフトバンクさまと連名での報道記事と、i-RooBOのFacebook投稿記事のURLを共有致します。

一般社団法人 i-RooBO Network Forumと、ソフトバンク株式会社は、製造業の DX(デジタルトランスフォーメーション)の支援を目的に、5G(第5世代移動通信システム)や IoT を活用して生産設備などのデータ収集・連携ができる実証環境を、大阪市の複合商業施設 ATC(アジア太平洋トレードセンター)内に構築しました。iRooBO が ATC 内に設置している、デモンストレーション用の生産設備や制御装置(PLC)、協働ロボ ットを、ソフトバンクの 5G と閉域網でクラウドに接続してデータを伝送できるシステムを構築しており、製造業や製造業向けのソリューションを開発している企業は、工場で一般的に設置されている設備や装置を使ったデータの蓄積・可視化などの検証が行えます。

今後、iRooBO とソフトバンクは、データ収集・連携が可能なデモンストレーション用の設備や装置の種類を増やし、製造業のさまざまなユースケースに対応した実証実験ができる環境を整備する予定です。また、ソフトバンクはこの実証環境を活用して、製造業向けのサービスの開発・検 証を行っていきます。

https://iroobo.jp/release_211109/
2021年12月9日

ロボットシミュレータについて

Facebookに記事を投稿しました。

協働ロボットの「ロボットシミュレータ」についてのお話です。

ロボットシステムの開発では、実機を動かせない場合でもシミュレータを用いて開発を行うことで、システム開発効率を大幅に上げることができます。

三宅制御技術では、このように様々な最新技術を用いて、あなたの生産改善の要望に応えるべく努めています。

また我々が運営に携わる、関西のスマートファクトリーに関する開発拠点であり人材育成拠点でもある「iRooBO Open Technology Center」では、様々な協働ロボットが並び、メーカーにとらわれない横断的な研究開発を行い、ひとりひとりの要望に合うロボットを見極めています。